Last-modified: 2022-05-03 (火) 09:45:13 (105d)

【ピーチ・アビエーション】(ぴーち・あびえーしょん)

概要
創設2011年*1
ハブ空港成田国際空港
関西国際空港
中部国際空港
福岡空港
新千歳空港
那覇空港
マイレージサービスなし
保有機材数34機
同盟n/a
航空会社コードIATA:MM
ICAO:APJ
コールサインAir Peach(エアピーチ)
本拠地大阪府泉南郡田尻町*2


Peach Aviation Co.Ltd.

日本の格安航空会社のひとつ。本社は大阪府泉南郡田尻町(関西国際空港内)に所在。

機内アナウンスで関西弁などの方言が使われること*3や、桃色と紫色の中間色「フーシア色」を基調にした機体デザインが特徴となっている。

また、航空とは無関係の他業種と積極的にコラボレーションすることでも知られている。

当社は2011年、全日本空輸*4と香港の投資会社「ファーストイースタン・インベストメントグループ(FE, First Eastern Investment Group 第一東方投資集団)」、官民ファンドの「産業革新機構」の出資により誕生した。
2019年には同じ全日本空輸傘下のバニラエア*5と経営統合し、これによって日本最大規模の格安航空会社になっている。

この縁から、全日本空輸とはグランドハンドリング乗務員の訓練など、多方面にわたる協力関係にある。

運航機材

発注機材


*1 「A&F Aviation」として。
*2 登記上の本店は大阪府泉佐野市(関西国際空港内)に所在。
*3 また、客室乗務員の採用基準も他社に比べて緩いという。
*4 同じ2011年、全日空はマレーシアのLCC「エアアジア」との合弁により「エアアジア・ジャパン」(後のバニラエア)を創設している。
*5 経営統合後、同社は清算されている。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS