Last-modified: 2019-11-23 (土) 19:43:46 (15d)

【パンサー(汎用ヘリコプター)】(ぱんさー(はんようへりこぷたー))

Aerospatiale(Airbus Helicopters)AS565 Panther.

フランスのアエロスパシアル社(現エアバス・ヘリコプターズ)が開発した汎用ヘリコプター
ドーファン2をベースに設計されたが、レーダーによる探知を避けるため、複合材・特殊塗料が多用されている。
また、赤外線の探知を避けるために赤外線抑制装置?の追加などがされている。

機首のフェアリングは延長され、用途に応じてレーダーなどの機器を内蔵する。
さらに胴体への装甲追加や、座席の耐衝撃性向上など、生存性の向上を図っている。
また、エンジンの強化やフェネストロンの大型化もなされ、飛行性能やホバリング性能も向上。特に海上での運用適性が向上した。

加えて、複合材の多用によって機体軽量化・航続距離も向上。
1987年にはEld級(全備重量1,750〜3,000kg級)での上昇性能世界記録を樹立した。

本機はフランス海軍のほか、ブラジル(HM-1という名称で採用)、サウジアラビア、アイルランド、アブダビなどの海軍にも導入されている。
また、中国ではライセンスコピーによって直昇9C(Z-9C)として生産されている。

スペックデータ(AS365MB)

乗員1〜2名+兵員10名
主ローター直径11.94m
全長13.68m
胴体長12.11m
全高3.97m
回転円盤面積111.98
空虚重量2,380kg
最大離陸重量4,300kg
最大兵装搭載量1,600kg
エンジンチュルボメカ? アリエル2Cターボシャフト×2基(推力852hp(635kW))
最高速度306km/h
航続距離827km
上昇限度5,865m
上昇率8.9m/s
海面上昇率420m/min
兵装GIAT M621 20mm機関砲ポッド
ミストラル?空対空ミサイル
AS.15TT空対艦ミサイル
HOT対戦車ミサイル
68mmまたは70mm無誘導ロケット弾ポッド
Mk.46?またはホワイトヘッド A.244/S対潜魚雷
対潜爆雷

バリエーション

  • SA365M「パンサー」:
    軍用モデルの試作型。

  • SA365K:
    AS365N2をベースにした軍用型。
    GIAT M621 20mm機関砲ポッドや ロケット弾ポッドなどを搭載。

  • SA365FK:
    SA365Kを改称したもの。

  • AS565UA:
    陸軍空軍向けの汎用型。8〜10名の兵員を輸送可能。
    エンジンはアリエル1M1または2Cを搭載。

  • AS565UB:
    AS365N3の汎用・輸送ヘリコプター型。8〜10名の兵員を輸送可能。
    エンジンはFADECを装備したチュルボメカ アリエル2Cを搭載。

  • AS565AA:
    AS365N2の陸軍向け武装ヘリコプター型。
    ミストラル?AAM最大8発、ロケット弾、20mm機関砲ポッドを装備。
    エンジンはアリエル1M1または2Cを搭載。

  • AS565AB:
    AS365N3の陸軍向け武装ヘリコプター型。

  • AS565MA:
    非武装の海軍向け多目的型。洋上哨戒や捜索救難に使用。
    全天候能力や自動操縦機能を装備。
    エンジンはアリエル1M1または2Cを搭載。

  • AS565MB:
    AS365N3の海軍向け汎用輸送・捜索救難型。
    武装として、キャビンに取り付けられた20mm機関砲やMk.46またはホワイトヘッド A.244/S対潜魚雷2発、AS.15TT?ASM4発を装備可能。

  • AS565SA:
    海軍向け対艦・対潜(ASW)型。
    エンジンはアリエル1M1または2Cを搭載。

  • AS565SB:
    AS365N3の対水上艦戦闘(ASuW)型。

  • AS565CA:
    陸軍向け対戦車戦闘型。HOTまたはTOW対戦車ミサイルを8発搭載。
    エンジンはアリエル1M1または2Cを搭載。

  • AS565N3:
    AS365N3のギリシャ沿岸警備隊向け洋上哨戒型。

  • AS565SC:
    サウジアラビア軍向け捜索救難型。

  • AS565MBe:
    AS565MBの近代化改修型。メキシコ海軍に採用された。
    ペイロードの増加、メインローターとテールフィンの折り畳み機構、アリエル2Nエンジン、新しいアビオニクスを搭載。

  • HM-1「パンテラ」:
    エアバス・ヘリコプターズの子会社Helibras社がAS565AAをブラジル軍向けに製造したもの。

  • パンサー800:
    アメリカ陸軍UH-1Hの後継として提案された機体。
    エンジンはLHTEC T800ターボシャフト2基を搭載。
    試作のみで採用されず。

  • 直昇9C(Z-9C):
    AS565SBを中国の哈爾浜(ハルビン)飛機製造公司(HAMC)がライセンスコピーし改良を加えた機体。
    詳しくは直昇9の項を参照。


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS