Last-modified: 2012-11-11 (日) 17:53:58 (1859d)

【ハチロク】(はちろく)

1950年代、航空自衛隊に配備されたF-86戦闘機の、日本における非公認愛称
型番の数字から命名された。

もともとF-86には「Saber(セイバー)」の愛称があり、空自では「旭光(きょっこう)(F型)」「月光(げっこう)(D型)」という愛称もつけたが、こちらの方がなじみが深かった。
同じような愛称の付け方として、マルヨンF-104J)などがある。

なお、余談であるがトヨタ自動車が1980年代に開発・生産したスポーツカー「AE86*1」、及び大日本帝国鉄道省(現在のJRグループの前身)が大正時代に制式採用した旅客列車用蒸気機関車「8620型」も同じ愛称を持っている。


*1 正式な商品名は「カローラ・レビンAE86」及び「スプリンター・トレノAE86」であった。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS