Last-modified: 2011-10-23 (日) 20:10:02 (2192d)

【ドップラーレーダー】(どっぷらーれーだー)

レーダーの一種で、ドップラー効果により対象物との相対速度を測定することができるもの。

主な用途は気象レーダーである。大気中の水分(=雲)の動きを察知し、気象の変化を捉えるものである。
長距離を航行する飛行機や、飛行場などに装備される。

攻撃機などに搭載されるものは、地表で反射したレーダー波がドップラー効果により周波数が変化するのを利用し、対地速度を正確に測ることができる。
そのことから自律航法装置に応用され、機体の現在位置を知ることに役立つ。

関連:パルスドップラーレーダー


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS