Last-modified: 2015-10-20 (火) 19:18:27 (730d)

【チェックイン】(ちぇっくいん)

check-in.

何かを所定の管理下に入れる際の手続きの事。
例えばホテルに宿泊客が到着したり、航空機管制官と連絡を取って指示を受け始めるなど。
これに対し、管理下から離脱する事を「チェックアウト」と言う。

旅客機のチェックイン

旅客機では、乗客が搭乗手続きを行う事を「チェックイン」と呼ぶ*1

空港では各航空会社ごとにチェックインの手続き窓口を設置している*2
乗客は窓口で航空券の照会を受け、問題なければ座席が決定され、搭乗券が発行される。
また、客室に持ち込めない荷物についてはこの時に係員に預け*3、機の貨物室に運び込んでもらう。
加えて「マイレージサービスのポイント(マイル)加算処理」「乗客の状況確認*4」なども併せて行われる。

なお、乗継便により旅行する場合、乗継地ごとにこれらの手続を行う必要はなく、出発地空港で全ての手続がまとめて行われる。

空港でのチェックイン手続は、おおむね出発の2〜3時間前から開始され、国際線ではおおむね出発の1時間前、日本の国内線では出発20分前に締め切られる。
そのため、乗客は時間に余裕を見て空港へ行くことが求められる。

航空券が電子化された近年、「自動チェックイン機」と呼ばれる顧客操作型の機械端末やwebサイト(オンラインチェックイン)で手続が行われるケースも増えてきている。
本人確認にはwebサイト上の書類や電子メールを印刷して持ち込む場合もあるが、2次元バーコードやICカードで電子的に確認される場合もある。

関連:マイレージサービス


*1 国際線ではこれに付随して、通関・検疫・出国審査などが行われる。
*2 利便性を考えて、空港に接続する鉄道路線の駅構内・バスターミナル・ホテルなどに窓口を設置する場合もある。
*3 無料で預かってもらえる重量や大きさには各航空会社ごとに規定があり、これを超えると追加料金を請求されることがある。
  なお、LCCでは、既存の会社よりこの枠を小さくすることでコストの節減と追加料金徴収による収益の獲得を狙うことが多い。

*4 「車椅子やベビーカーが必要な乗客」「身体に障害があり、搭乗や降機に支援が必要な乗客」「座席を必要としない幼児(該当者には専用の座席が用意される)」など。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS