Last-modified: 2023-03-16 (木) 07:53:46 (199d)

【ダグラス】(だぐらす)

Douglas Aircraft Company.

20世紀にアメリカ国内に存在した航空機製造企業。吸収合併により法人としては事実上消滅している。

1921年にドナルド・ウィルズ・ダグラスが設立した航空機製造会社「デイビス・ダグラス」社を前身とする。
1924年に自社の航空機を使用し、世界一周飛行(ダグラス・ワールドクルーザー)を世界で初めて行ったことで社名が広く知れわたった。

当初は主にアメリカ海軍向けの雷撃機偵察機を製造。
その一方で、民間向けの機体なども多数開発。
世界初の商業実用旅客機DC-3を世に送り出した事をきっかけに、一時期はアメリカにおける航空機製造の最大手企業となっていた。

1967年、ベトナム戦争に伴う大量軍需に際し、管理能力を越える量の契約を受注。
資材不足に伴う納入遅延などから資金繰りが急激に悪化し、マクダネル社との吸収合併によりマクダネル・ダグラス社となった。
そのマクダネル・ダグラスも1997年にボーイング社に吸収合併されている。

主な製品

航空機

ミサイル

ロケット

  • ソーロケットファミリー
    • ソー・エイブル
    • ソー・エイブルスター
    • ソー・アジェナ
    • ソラド・アジェナ
    • ソー DSV-2
    • ソー DSV-2U
    • ソー・バーナー
    • ソー・デルタ
  • デルタロケット
  • SASSTO(Saturn Application Single Stage to Orbit)
  • S-検サターンロケットの2段目のエンジン)
  • S-B(サターンロケットの3段目のエンジン)
  • 有人軌道実験室(Manned Orbital Laboratory,MOL)(人工衛星ないし宇宙ステーション構想、計画中止)

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS