Last-modified: 2015-06-15 (月) 11:29:56 (917d)

【タラワ】(たらわ)

  1. CV-40 USS Tarawa
    エセックス航空母艦の23番艦*1。艦名は太平洋戦争の激戦地だったタラワ環礁に由来する。

  2. LHA-1 USS Tarawa
    1970年代に建造された、アメリカ海軍汎用強襲揚陸艦
    前任のイオージマ級では、兵員や資材の揚陸をヘリコプターでのみ行っていたが、この方式では、艦から上陸地点への輸送量がヘリコプターペイロードに限定され、それより大きな物資を揚陸させることができなかった。
    本艦はイオージマ級に比べて排水量を大幅に拡大して大量物資の輸送に対応したうえ、ドック型揚陸艦と同様のウェルドックが追加され、上陸用舟艇を利用して戦車を含む重量物を揚陸することが可能となった。
    さらに上陸時の近接航空支援などを目的として、ハリアーを運用することも可能となった。

    これまで強襲揚陸艦ドック型揚陸艦輸送艦制海艦に分類されていた能力を一隻で兼ね備えることとなったため、本艦の艦種は「汎用」強襲揚陸艦(LHA)とされた。

    本艦のウェルドックはLCU(ビーチング式の上陸用舟艇)を前提に設計されていたが、後に米軍で主流となったLCAC-1エアクッション揚陸艇はそれよりも大きいたため、本艦にはLCAC-1級が1隻しか搭載できなくなってしまった。
    この影響から、本級は合計9隻の建造予定が5隻で中断され、後継として、LCAC-1級に適したウェルドックを持つワスプ級多目的強襲揚陸艦が建造された。

スペックデータ

艦種汎用強襲揚陸艦(LHA)
主造船所インガルズ造船所
満載排水量39,967t
全長254.2m
全幅40.2m
吃水7.9m
主機蒸気タービン(出力70,000hp)×2基2軸推進
速力24ノット
乗員930名(揚陸部隊1,703名)
兵装Mk45 5インチ(127mm)単装両用砲×3基(1997年までに撤去)
RIM-116 21連装発射機×2基(5インチ砲撤去後に設置)
Mk38*2 25mm単装機関砲×6基
ファランクス20mmCIWS×2基
M2 12.7mm単装機銃×8挺
電子戦・
対抗装備
Mk36 SRBOC チャフフレア展開装置
搭載能力LCU汎用上陸用舟艇×4隻
LCAC-1×1隻
AV-8B「ハリアーII」×6〜8機
各種ヘリコプター(AH-1WCH-46CH-53UH-1N)×20〜23機
海兵隊員(1個大隊):1,900名


同型艦

艦番号艦名起工進水就役退役備考
LHA-1タラワ
(USS Tarawa)
1971.11.151973.12.11976.5.292009.3.31
LHA-2サイパン
(USS Saipan)
1972.7.211974.7.201977.10.152007.4.20
LHA-3ベロー・ウッド
(USS Belleau Wood)
1973.3.51977.4.111978.9.232005.10.28*3
LHA-4ナッソー
(USS Nassau)
1973.8.131978.1.211979.7.282011.3.31
LHA-5ペリリュー
(USS Peleliu)
1976.11.121978.11.251980.5.32015.3.31

※LHA-6〜9:建造中止


*1 ロングハル型の「タイコンデロガ」級としては12番艦。
*2 M242「ブッシュマスター」の海軍型。
*3 リムパック06にて標的艦になり沈没。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS