Last-modified: 2012-06-24 (日) 19:15:16 (1943d)

【タブン】(たぶん)

Tabun

ドイツが1936年に発明し、第二次世界大戦中にドイツで大量に生産された有機リン系の神経ガス(G剤)である。
サリンソマン?と比べ毒性は弱いものの、体全体から毒が吸収され、痙攣や呼吸困難などのさまざまな症状が現れるため、危険であることには変わりは無い。


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS