Last-modified: 2021-05-02 (日) 10:40:05 (174d)

【ソブレメンヌイ】(そぶれめんぬい)

ソビエト連邦海軍・ロシア海軍の艦隊水雷艇(ミサイル駆逐艦)。
ロシアでは956号計画型「サルィーチ*1」と呼ばれる。

1960年代に建造された61号計画型大型対潜艦(カシン型?駆逐艦)の後継として計画され、61型と同様に船体の基本デザインも、艦対空ミサイル発射機と連装砲塔をセットで艦の前部と後部に配置する「ダブルエンダー」方式が踏襲されている。
また、艦が大型化した事に伴い、艦中央部に入れ子式構造のヘリコプター格納庫と発着甲板が設けられ、艦橋の両脇には3M80「モスキート(SS-N-22『サンバーン』)」?SSMを搭載する、KT-190 4連装ミサイル発射筒が搭載された。

武装は対空・対艦兵装がメインで同時期に建造された1155型大型対潜艦(ウダロイ級駆逐艦)とペアを組んで行動する事が前提だったため、本艦の対潜能力は限定的である。
対空兵装には最大射程30kmの3K90「ウラガーン(SA-N-7『ガドフライ』)」艦隊防空ミサイルを搭載し、射程の長い広域防空ミサイル「フォールト(SA-N-6)」搭載艦(キーロフ級ミサイル巡洋艦、スラヴァ級ミサイル巡洋艦)を補完する。

なお、中国人民解放軍海軍でも運用されており「現代」級あるいは1番艦の艦名から「杭州」級の名で呼ばれる。
現在、本艦の後継として「アドミラル・ゴルシコフ」級(22350計画型)フリゲートが建造されており、同級を20隻調達する予定である。

関連:キーロフ スラヴァ

スペックデータ

艦種ソブレメンヌイ級ミサイル駆逐艦
主造船所第190造船工場(A・Aジュダーノフ記念工場*2
排水量
(軽荷/常備/満載
6,500t/7,940t/8,480t
全長156.37m
水線長145m
全幅17.19m
喫水7.85m(最大)
推進方式蒸気タービン推進
機関KVN-98/64型スーパーチャージャー付きボイラー×4基(1〜6番艦)
KVG-5型ボイラー×4基(7番艦以降)
TV-12型蒸気タービン×2基
スクリュープロペラ×2軸
機関出力
(最大/定格)
110,000hp(82MW)/99,500馬力(74.2MW)
電源ディーゼル発電機×4基(600kW)
タービン発電機×2基(1,250kW)
速力
(最大/巡航)
33.4kt/18.4kt
航続距離2,400nmi(32kt)/4,500nmi(18.4kt)
乗員士官:31名
水兵:313名
主砲AK-130 54口径130mm連装砲×2基
CIWSAK-630M 30mmCIWS×4基
CADS-N-1「カシュタン」複合CIWS×2基(956EM型)
SSMKT-190 4連装SSM発射筒×2基
(3M80「モスキート」×8発)
(3M82「モスキートM」×8発)(956A型)
(3M80EBR「モスキート」×8発)(956EM型)
SAM3S90 単装SAM発射機×2基
9M38M「ウラガーン(SA-N-7「ガドフライ」)」×24発)(956型)
9M317「ヨーシュ(SA-N-12「グリズリー」)」×24発)(956A型)
(9M38M2「シュチーリ1」(SA-N-12) ×24発)(956EM型)
魚雷DTA-53 533mm連装魚雷発射管×2基
対潜兵器RBU-1000「スメルチ3」6連装対潜ロケット砲×2基
(RGB-10ロケット×48発)
機雷敷設軌条×2条(機雷×40個)
搭載機Ka-27PL/PSまたはKa-28対潜/ミサイル誘導ヘリコプター×1機
C4Iシステム「サプフィール-U」戦術情報処理装置
3K90「ウラガーン」武器システム
MR-331「ミネラル」×1基(SSM用)
3R90「オレーフ」×6基(SAM用)
MR-184「レーフ218M」×1基(主砲用)
MR-123「ヴィーンペル」×2基(CIWS用)
ME3データリンク装置
レーダーMR-710「フレガート」3次元式×1基(1〜3番艦)
MR-710M1「フレガートM」3次元式×1基(4〜5番艦)
MR-750「フレガートMA」3次元式×1基(6番艦以降)
MR-331対水上捜索/追尾用×1基
MR-212/201「ヴァイガーチ」航法用×1基(956A型)
ソナーMGK-335S「プラーチナS」中周波ソナー×1基
MG-7水中通信システム×1基(対潜ロケット砲の射撃指揮用)
SSN-137曳航式アレイ(輸出型)
電子戦・対抗装備MR-405M「スタールト2」電波探知装置
MR-407電波妨害装置
PK-2連装デコイ発射機×2基
PK-10「スメールイ」10連装デコイ発射機×8基
航法システムDVU-2光学航法システム×1基
電波航法システム×2基
敵味方識別装置各種


主な型式

  • 956型:
    初期型。1〜13番艦。建造中止1隻。
    ただし、1〜3番艦および4〜5番艦は搭載レーダーが異なる。

  • 956A型:
    艦対空ミサイルを「ヨーシュ」に*3対艦ミサイルを射程延長型の「モスキートM」に換装した型。
    14〜19番艦。建造中止1隻。

  • 956U型:
    艦後部の130mm連装砲を廃止し、代わりにP-800「オーニクス(SS-N-26)」?SSM垂直発射機を搭載する改良型。
    21番艦以降。計画のみ。

  • 956E型:
    中国に売却された956型に付けられた型。
    「杭州」級と呼ばれる。

  • 956EM型:
    中国が2001年に2隻追加発注したタイプ。
    改「杭州」級と呼ばれる。
    艦対空ミサイル及び艦対艦ミサイルを射程延長型に換装し、艦後部の130mm連装砲塔を廃止。
    CIWSAK-630×4基に替えてCADS-N-1「カシュタン」×2基を搭載、艦中央部ヘリコプター格納庫を入れ子式から固定式への変更、など改正が施されている。

同型艦

ロシア海軍
956型
艦名起工進水就役除籍所属艦隊備考
ソヴレメンヌイ
<<Современный>>
1976.3.31978.11.181980.12.251998.12.30北方*4
オッチャーヤンヌイ
<<Отчаянный>>
1975.5.71980.3.291982.9.301998.9.12*5
オトリーチュヌイ
<<Отличный>>
1978.4.221981.3.211983.9.301998.11.22スクラップ
オスモトリーテリヌイ
<<Осмотрительный>>
1978.10.271982.4.241984.9.301997.8.16太平洋
ベズプレーチュヌイ
<<Безупречны>>
1981.1.291983.7.251985.11.62001.北方
ボエヴォイ
<<Боевой>>
1982.3.261984.8.41986.9.282010.太平洋1998.
予備役
スクラップ
として解体中
ストーイキイ
<<Стойкий>>
1982.9.281985.7.271986.12.311998.5.302001.
スクラップ
として中国
に売却
オクルィリョーンヌイ
<<Окрыленный>>
1983.4.161986.5.311987.12.301998.11.29北方スクラップ
ブールヌイ
<<Бурный>>
1983.11.41986.12.301988.9.30-太平洋*6
ヴェドゥーシチイ
<<Ведущий>>*7
1984.11.231987.5.301988.12.302007.12.9北方スクラップ
として解体中
ブィーストルイ
<<Быстрый>>
1985.10.291987.11.281989.9.30-太平洋
ラストロープヌイ
<<Расторопный>>
1986.8.151988.6.41989.12.302012.8.8北方スクラップ
として解体中
ベズボヤーズネンヌイ
<<Безбоязненный>>
1987.1.81989.2.181990.12.282016.4.太平洋1999.
予備役
2020.
スクラップ
ヴヌシーテリヌイ
<<Внушительный>>
1983.8.301987.10.7-1987.
建造中止
956A型
艦名起工進水就役退役/除籍所属
艦隊
備考
ベズーデルジュヌイ
<<Безудержный*8>>
1987.2.241989.9.301991.6.252013.北方
ベスパコーイヌイ
<<Беспокойный>>
1987.4.181990.6.91991.12.282018.バルト*9
モスコーフスキイ・
コムソモーレツ
<<Московский комсомолец*10>>
1988.4.71991.1.191992.12.30-バルト
旗艦
*11
ベスストラーシュヌイ
<<Бесстрашный*12>>
1988.5.61991.12.281993.12.30-北方
第880号艦1992.-*13


人民解放軍海軍
956E型
艦番号艦名起工進水就役退役所属艦隊
136杭州(Hangzhou)
(ヴァージュヌイ
<<Важный>>*14
1988.11.41994.5.271999.12.25-東海
137福州(Fuzhou)
(アレクサンドル・ネーフスキイ
<<Александр Невский>>)
1989.4.221999.4.162000.11.20
956EM型
艦番号艦名起工進水就役退役所属艦隊
138泰州(Taizhou)
(ヴヌシーテリヌイ
<<Внушительный>>)
2002.7.32004.4.272005.12.28-東海
139寧波(Ningpo)
(ヴェーチュヌイ
<<Вечный>>)
2002.11.152004.7.232006.9.27



*1 Сарыч:ロシア語でヨーロッパノスリの事を指す。
*2 現セーヴェルナヤ・ヴェールフィ。
*3 中国海軍に売却された2隻を除く。
*4 2003.6.ムルマンスクで解体。
*5 2003.6.ムルマンスクで解体。
*6 2007年からオーバーホール中(2019年現在も継続)。
*7 1988.8.8 グレミャーシチイ<<Гремящий>>へと改称。
*8 2007.12.9 グレミャーシチイ<<Гремящий>>へと改名(ヴェドゥーシチイの退役に伴う)。
*9 退役後、コトリン島で博物館船として公開。
*10 後にナストーイチヴイ<<Настойчивый>>に改称。
*11 2019年からオーバーホール中。
*12 2004.6. アドミラール・ウシャコーフ<<Адмирал Ушаков>>に改名。
*13 技術的問題から工事進捗率20%で建造中止。
*14 後にエカテリンブルク<<Екатеринбург>>に改称。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS