Last-modified: 2020-07-29 (水) 18:52:32 (50d)

【ソウル戦争記念館】(そうるせんそうきねんかん)

韓国のソウルにある戦争博物館。
1988年に移転した陸軍本部の跡地に建てられており、運営は非営利特殊法人・戦争記念事業会(1989年設立)がおこなっている。
また、歴代館長は主に中将少将クラスの予備役将官が担う(戦争記念事業会長も兼任するケースが多い)。

展示の中心は朝鮮戦争に関するものであるが、石器による矢尻や斧から、現代の戦闘機戦車に至るまで膨大な資料が展示されている。

施設情報

住所ソウル市竜山区竜山洞1街8番地
休館日月曜日
観覧時間3月〜10月 9:30〜18:00 (入場は17:00まで)
11月〜2月 9:30〜17:00 (入場は18:00まで)
入場料一般人(大学生以上):3,000ウォン
青少年(中・高校生):2,000ウォン
学生団体・小学生:1,000ウォン

展示区画

以下の6部門からなる。

  • 護国追慕室:戦死者の追悼空間。
  • 戦争歴史室:先史時代以来、独立軍・光復軍までの歴史。
  • 韓国戦争室:韓国軍?国連軍の活動、戦下の人々の生活。
  • 海外派兵室:ベトナム戦争PKO活動など。
  • 韓国軍発展室:建軍後現在に至る韓国軍の活動に関する展示。
  • 大型装備室:朝鮮戦争時の大型兵器の展示、武器・装備品の展示。

主な展示品


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS