Last-modified: 2014-09-28 (日) 20:03:05 (1149d)

【セミアクティブレーザー誘導】(せみあくてぃぶれーざーゆうどう)

ミサイル爆弾終端誘導方式の一つ。
レーザー誘導爆弾対戦車ミサイル空対地ミサイルなどで使用されている。

弾体に搭載された誘導装置はレーザーパルスを検知し、その発信源に向かって弾体を誘導する。
このレーザーは目標指示器*1から照射され、標的にぶつかった際の反射点が発信源とみなされる。
レーザーのパルスコードを個別に設定することにより、同時に複数目標への攻撃が可能である。

雨や霧、雲などでレーザー光が散乱したり、標的が吸光性の高い素材である場合は命中精度が激減する。
また、検知の有効距離が比較的短く、対艦・対空など長い有効射程の必要な場面には不的確。

関連:ペイブウェイ 87式対戦車誘導弾? AS30L?


*1 撃ちっ放し能力を持つ場合は弾頭に内蔵され、でなければ誘導要員が現地で危険を犯してロックオン状態を維持する。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS