Last-modified: 2016-08-05 (金) 22:19:53 (493d)

【ズーブラ】(ずーぶら)

Project1232.2 Zubr*1 Class
ロシア海軍が保有・使用するエアクッション型揚陸艇。
NATOコードネームでは、「ポモルニク(Pomornik*2)」と呼ばれる。
バルチック艦隊に所属しており、LCAC-1のように強襲揚陸艦ドック型揚陸艦に搭載して運用するのではなく、洋上を高速で自力航行して戦車揚陸艦のようにビーチングして揚陸を行う。

最高速度は63kt(約113km/h)、エアクッション揚陸艦艇としては世界最大の150tのペイロードを持ち、1隻に50t級戦車なら3両、歩兵戦闘車なら8両を搭載することができる。
本型の運用は主に内海や近距離での作戦を想定されており、出港から揚陸・展開までを空輸に準じる速度で、重装備の機甲戦力を迅速に投入可能な点は特筆に値する。
仮に本型6隻で戦力構成した場合、主力戦車(MBT)18両の戦車中隊ないし、MBT12両、歩兵戦闘車16両からなる機甲中隊を投入可能となる。

武装には自衛用に艦橋付近にAK-630 30mmガトリング砲CIWS)2基、9K310-1「イグラ-M」又は9K34「ストレラ-3」地対空ミサイル四連装発射機4基を持ち、また、艦首には着上陸部隊への火力支援用に安定化された22連装140mmロケット弾発射機2基を持つ。

搭載しているNK-12MV ガスタービンエンジンは、航行用に3基、浮上用に2基が割り当てられている。

ロシア以外にもウクライナとギリシャで運用されているが、ウクライナは2005年に黒海艦隊所属の全艦が退役している。

スペックデータ

艦名ズーブラ型エアクッション型揚陸艦
主造船所アルマーズ造船所
モーレ・フェオドーシヤ造船所
乗員21〜31名(将校4名、准尉7名)
全長57.3m
全幅25.6m
喫水2m
排水量
基準/満載
415t/550t
機関クズネツォフ NK-12MVガスタービン(10,000hp)×5基
(推進用×3基、浮上用×2基)
推進用プロペラ×3基
浮上用リフトファン×2基
発電機×4基
速度
(最大/巡航)
63kt(113km/h)/55kt
航続距離540km(55kt)
武装9K310-1「イグラー1M」または9K34「ストレラ-3」近SAM4連装発射機×4基
AK-630 30mm機関砲CIWS)×2基
22連装140mmロケット弾発射機×2基
搭載能力歩兵360名または主力戦車3両か歩兵戦闘車8両とその搭乗員80名を搭載可能。


同型艦

ソ連海軍
艦番号艦名起工進水就役退役所属備考
MDK-50エヴゲーニィ・コチェシュコフ-バルチック艦隊-
MDK-57--1988.1996.1.10黒海艦隊ウクライナに譲渡
MDK-1231988.-1990.
MDK-93-1991.
MDK-94モルドーヴィヤ-1991.10.-バルチック艦隊-


ウクライナ海軍(カッコ内は旧艦番号)
艦番号艦名起工進水就役退役備考
U420ドネーィツク
(Донецьк)
-1993.6.262005.-
U421イヴァン・ボフーン
(Іван Богун)
1991.2000.12.92001.2.32001.2.3ギリシャに売却
U422
(MDK-57)
クラマートルシク
(Краматорськ)
-1996.1.101999.6.11-
U423
(MDK-93)
ホールリウカ
(Горлiвка)
-1996.1.102000.ギリシャに売却
U424
(MDK-123)
アルテーミウシク
(Артемівськ)
-1996.1.102000.-
MDK-**工場番号第306号艦-未完成


ギリシャ海軍(カッコ内は旧艦番号・艦名)
艦番号艦名起工進水就役退役
L180ケファリニア-2001.-
L181
(U421)
イタキ
(イヴァン・ボフーン)
2001.3.2
L182
(U423)
ケルキラ
(ホールリウカ)
2000.
L183ザギントス2004.
L184ケルキラ2005.


中国人民解放軍海軍(建造中)
艦番号艦名起工進水就役退役
3325-

*1 Зубр:ロシア語でヨーロッパバイソンの事を指す。
*2 トウゾクカモメの事を指す。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS