Last-modified: 2014-11-17 (月) 23:12:14 (860d)

【ストレーキ】(すとれーき)

Leading Edge eXtension(LEX).

航空機の胴体や機首の側面に設けられた張り出しのこと。
高い迎え角をとった時、ここから渦流を発生させることにより、主翼失速を遅らせる働きを得る。
また、この渦流は垂直尾翼にも影響して、迎え角が高い状態での方向安定性を高める効果もある。
F/A-18F-16で採用された形状として有名。

AV-8B等では「LERX? (Leading Edge Root eXtension)」と呼ばれる小型のストレーキが採用されている。


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS