Last-modified: 2012-04-14 (土) 21:11:57 (1898d)

【スカンクワークス】(すかんくわーくす)

ロッキード・マーチン社の設計開発チームのひとつ。
正確にはロッキード先進開発計画という。

初代責任者のクラーレンス・ジョンソンが指揮をとり、その独特な運営法で数々の名機をこの世に送り出すことに成功。
ジョンソン氏が引退したあとには、ベン・リッチ氏が二代目責任者に就任しステルス技術を機体設計に応用した計画を提出。陸海空を問わず兵器の設計に多大な影響を与えた。
少数精鋭というチームの構成で名機を作り出したということもあり、世界に名を轟かす設計開発チームとなった。

なお今までにF-104U-2SR-71F-117F/A-22などを機密性の高い軍用機の設計を担当していたために、チームの存在自体が秘密にされていた時期があった。


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS