Last-modified: 2012-06-20 (水) 19:35:31 (1768d)

【シャンデル】(しゃんでる)

機体を左右45度前後ロールさせてから操縦桿を引き、インメルマンターンを斜めに行うマニューバー

インメルマンターンと同様、速度位置エネルギーに変換することにより、高度が上昇する。
姿勢や速度を制御しながら行うのは難しく、機体への理解度・習熟度の目安とされるが、実戦で用いるのは推奨されない。

また、1950年代まではウィングオーバー?の事をシャンデルと呼んでいた時期もある。


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS