Last-modified: 2016-09-19 (月) 16:19:28 (189d)

【シャルル・ド・ゴール(航空母艦)】(しゃるる・ど・ごーる(こうくうぼかん))

Porte-avions Charles de Gaulle(R91).

フランス海軍が、「クレマンソー?」級の後継として1990年代に建造、2001年に就役した航空母艦
フランス海軍が導入した10番目の航空母艦であり、同海軍初の原子力空母である。

また同時に、欧州諸国の海軍で唯一の正規空母であり*1、アメリカ以外の国が持つ唯一の原子力空母でもある。

現在、フランス海軍の旗艦を務めており、地中海を臨むトゥーロン軍港を母港としている。

空母としての能力は、アメリカの空母の丁度半分に当たるカタパルト2基、エレベーター2基、艦載機数約40機となっている。
また、艦載機や兵装、レーダーは基本的に国産であるが蒸気カタパルト早期警戒機はアメリカ製の物を導入している。

なお、本艦は建造当時「リシュリュー」という艦名がつけられていたが、後に当時のフランスの首相の介入によってシャルル・ド・ゴールに変更された、という逸話を持つ。

性能諸元
艦種シャルル・ド・ゴール級原子力空母
全長261.5m
水面長238m
全幅64.36m
水面幅31.5m
飛行甲板幅64.4m
吃水8.5m〜9.4m
排水量
基準/常備/満載
36,600t/38,085t/40,600t
機関K-15型加圧水型原子炉×2基
ボイラー?+蒸気タービン×2基
推進器×2軸
出力41,500hp
最大速力27ノット以上
兵装シルヴァー(SYLVER)VLS×4基32セル(アスター15×32発)
ミストラル? 6連装短SAM発射機×2基
GIAT 20F2 20mm単装機関砲×8門
艦載機40機
ラファールM
シュペルエタンダール?
E-2C「ホークアイ」
シュペルフルロン?
AS565「パンサー」
EC725「カラカル」
AS532「クーガー」
NH90?
乗員1,950名(1,400名+航空要員550名)
レーダーDRBJ11B 三次元対空捜索レーダー
DRBV26D対空捜索レーダー
DRBV15C 対空捜索レーダー(低高度捜索用)
「アラベル」目標捜索レーダー
電子戦
対抗装備
ARBR21レーダー妨害装置
ARBB23対策スイート
ARBG-2"MAIGRET"妨害装置
"Sagaie"デコイ発射機×4基
SLAT*2対魚雷囮装置


同型艦
艦番号艦名主造船所起工進水就役母港
R91シャルル・ド・ゴール
(Porte-avions Charles de Gaulle)
DCNS
(造船役務局)
1989.4.141994.5.72001.5.18トゥーロン

*1 ロシア海軍には事実上の正規空母であるクズネツォフ級があるが、同級はロシアの政治的事情により、名目上「航空巡洋艦」となっている。
*2 Système de lutte anti-torpille.

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS