Last-modified: 2016-02-14 (日) 13:28:11 (468d)

【コンペンセイター】(こんぺんせいたー)

Compensator

「銃口制退器」とも。
銃の発射時、反動で銃身が跳ね上がるのを抑える機構。
装薬の発射ガスを上方向に噴き出す事で跳ね上げをある程度相殺する。

その性質上、体勢によっては射手が高温の発射ガスを浴びてしまう危険性がある。
このため、適切な射撃姿勢を取れない事も多い白兵戦では用いるべきでないとされる。

主に競技用で需要があり、精度を維持しつつ連射できるよう徹底した調整を施される。
また、趣味人向け*1の超大型拳銃は、コンペンセイターなしではまともに撃てない設計が多い。

効果の高いものは重くかさばり、また故障や火傷を誘発しがちなため、軍用・警察用では一般的でない。
減炎器として設計されたものが余録程度に制退器としても機能する程度のものが主流である。


*1 名目は「狩猟用」。狩猟のために持って行くのではなく、コレクターが銃で生き物を射殺したいがために狩猟をする。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS