Last-modified: 2014-02-16 (日) 14:48:19 (1374d)

【グァンタナモ米軍基地】(ぐぁんたなもべいぐんきち)

Guantanamo Bay Naval Base

キューバ南東部、グァンタナモ湾にあるアメリカ海軍の基地。
面積は116万km²で、アメリカ南方軍が管理をしている。

1898年に勃発した米西戦争*1、スペインに勝利したアメリカはスペインの植民地だったカリブ海諸国を自国の勢力下に入れた。
とくにキューバではアメリカとキューバ間で条約を結び、キューバはアメリカに毎年金貨2000枚を租借料として払うことを条件にグァンタナモ基地の永久租借を認めた。*2

1953年に起きたキューバ革命以後、政権を掌握したフィデル・カストロは基地の租借は違法だと主張し、基地の返還を要求。
さらに、キューバ危機を経て、1964年にキューバは基地への水の供給を停止。
そのため、現在基地では隣国のジャマイカから水を調達しているが、海水を淡水にするなど、自給自足の体制になっている。

アメリカとキューバは基地の周辺を地雷原としていた。*3
このため、脱走が不可能な上、マスコミにも基地の実態が見えず、さらにはアメリカの法律もキューバの法律も通用されず、ただ軍法のみが適用されるという治外法権の区域ということで、20世紀後半からハイチやキューバ難民を不法入国者として収容した。

さらに、2002年からはイラクやアフガニスタンなど中東で逮捕したアルカイダやテロ組織関係者の収容施設として使用されており、「グァンタナモ収容所」とも呼ばれる。

拷問と虐待

前述でも述べたように、基地には、中東でのテロの容疑者を収容する施設が設けられ、数百人が拘束されている。
しかし兵士による容疑者への拷問や虐待が繰り返し報告され、ジュネーブ条約での規則が守られていないことから、国連は収容所の閉鎖を勧告。
アメリカの最高裁も2004年と2006年に違憲判決を下したが、「対テロ戦争」と主張するブッシュ政権下では収容所は存続した。
2009年1月、新たに大統領になったバラク・オバマは、早期の収容所閉鎖を目指し、収容所の閉鎖や拷問の禁止など大統領令を布告した。


*1 当時スペインの植民地であったキューバとフィリピンなどをめぐりアメリカとスペインが行った戦争。
*2 アメリカはグァンタナモ湾を給炭地として利用しようとしていた。
*3 アメリカは1996年に撤去し、侵入者感知センサーに変わったが、キューバ側の地雷は残っている。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS