Last-modified: 2016-04-12 (火) 11:04:02 (346d)

【クルビット】(くるびっと)

ポストストール機動の一種。
前進するベクトルを維持したまま急激に機首上げを行い、縦に1回転して元の針路に戻るマニューバー

「クルビット」はロシアにおける命名で、英語圏では「ハイアルファループ」とも呼ぶ。

失速状況においても高い運動性を発揮出来る機体が必要で、現行戦闘機の多くがこの条件を満たしていない。
実現可能だと確認されている機体はMiG-29OVTF-22、およびSu-27系列の一部モデル*1

エアショーなどでのデモンストレーション用の操作であり、機体の制御系統の強靭さを示すために行われる。
実戦においては失速のリスクを負った上で無意味に減速するだけの自殺行為であり、何の戦術的利点もない。

http://www.masdf.com/altimeter/maks2007/fly2/s/kulbit.jpg


*1 カナード推力偏向ノズルを搭載した一部の機で実現されている。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS