Last-modified: 2021-03-22 (月) 00:01:39 (186d)

【ガゼル】(がぜる)

Sud-Aviation(Airbus Helicopters) SA341/342 Gazelle.

フランスのシュド・アビアシオン社(後のアエロスパシアル、現エアバス・ヘリコプターズ)が開発した単発小型の汎用ヘリコプター
SA316「アルエット掘?の後継として開発され、同機に似た外観を持つが、最大の特徴は世界で初めてフェネストロンを採用したことである。
また、それまで構造体がむき出しであったテイルブームをセミモノコック化し、すっきりした外観となっている。
これらにより抗力が大幅に減少して速度性能が大幅に向上した。また、地上での安全性も高まった。

初期のSA341ではエンジンとしてチュルボメカ・アスタゾウ3Bターボシャフト(590馬力)を搭載していたが、発展型のSA342では同アスタゾウ14H(858馬力)に変更し、高温や高地での運用に対応した。
軽快で高速の機体は海外でも人気があり、イギリス軍でもウェストランド(現アグスタウェストランド)でライセンス生産された機体が多数採用された。
その他、軍民合わせ40か国以上に輸出されている。
なお、フランス陸軍ではティグール攻撃ヘリコプターの導入により、前線での任務からは徐々に退き、輸送・連絡などの後方任務が主体となる見込みである。

変わったところでは、映画『ブルーサンダー』に登場する同名架空機の原型として用いられている。

IMG_9557.jpg

スペックデータ(SA341G)

乗員1または2名
積載能力兵員:最大3〜4名
主ローター直径10.5m
全長11.97m(ローター含む)
全高3.15m(全体)
2.72m(ローターハブ上部まで)
回転円盤面積86.5
空虚重量917kg
最大離陸重量1,800kg
燃料搭載量735リットル
13リットル(エンジン用)
3.5リットル(ギアボックス用)
エンジンチュルボメカ アスタゾウA?ターボシャフト×1基
推力590hp(440kW))
最高速度310km/h(170kn、海面上)
巡航速度264km/h(143kn、海面上(最大巡航時))
経済巡航速度233km/h(126kn)
航続距離361km(海面上、燃料最大時)
233km(パイロット1名、500kg搭載時)
上昇限度5,000m
ホバリング上昇限度2,850m(IGE)/2,000m(OGE)
海面上昇率9m/s
円盤荷重19.5kg/
兵装
オプションで以下の兵装を搭載可能。
ガン7.62mm機関銃×2挺
ロケットマトラ 70mmまたはBrandt 68mmロケット弾ポッド
対戦車ミサイルAS.11×4発またはAS.12×2発
HOT×4発又は6発
9M14「マリュートカ(AT-3『サガー』)」×4発(セルビア空軍)
空対空ミサイルミストラル?×2基(SA342M)
9K32「ストレラ2(SA-7『グレイル』)」×2基(セルビア空軍)
その他機銃ポッド偵察フレア/スモークマーカー
アビオニクスUHFVHF、およびHF無線機、VORTACANなど


派生型(カッコ内は生産・改修機数)

  • SA340(2機):
    原型機。社内呼称X-300。

  • SA341:
    生産前機。

  • SA341.1001(4機):
    フランスでの初期生産型。エンジンはアスタゾウ3Aを搭載。
    より長いキャビンや拡大されたテールユニットを持つ。

  • SA341B(ウエストランド ガゼルAH.1)(212機):
    イギリス陸軍向け汎用機。

  • SA341C(ウエストランド ガゼルHT.2)(40機):
    イギリス海軍向け練習機スクレイルHT.1に更新されて退役。

  • SA341D(ウエストランド ガゼルHT.3)(29機):
    イギリス空軍向け練習機。

  • SA341E(ウエストランド ガゼルHCC.4)(1機):
    イギリス空軍向け連絡及びVIP輸送機。

  • SA341F(170機):
    フランス陸軍向け。練習型、輸送型、対地支援型の3種に分かれる。

  • SA341F Gazelle CANON(62機):
    M621 20mm機関砲ポッドを搭載した対地支援型。

  • SA341F Gazelle CELTIC:
    ミストラル?AAMを装備する空対空戦闘型。

  • SA341M Gazelle HOT(40機):
    341FにHOT対戦車ミサイル搭載機能を付与した対戦車ヘリコプター型。

  • SA341G:
    SA341Fの民間向け。
    エンジンはアスタゾウ3Aを搭載。『ブルーサンダー』で使用された機体。

  • SA341H:
    SOKOのライセンス生産型。

  • SA342J:
    アスタゾウ14Hエンジンを搭載した民間向けの出力強化型。

  • SA342K:
    アスタゾウ14Hエンジンを搭載したクウェート向けの出力強化型。

  • SA342L:
    SA342Jの軍用型。SOKO及びABACOのライセンス生産型。

  • SA342M:
    342Lベースのフランス陸軍向けの軽攻撃・対戦車ヘリコプター型。
    7.62mm機関銃やHOTTOWなどを運用可能。

  • SA342M1:
    SA342Mから派生したSA342Lと同様の汎用型。

  • SA342L1 Gazelle MISTRAL:
    ミストラル?AAMを装備する空対空戦闘型。

  • SA342L1 Gazelle VIVIANE:
    EC130?のローターを使用し、暗視装置の追加を行った偵察・対戦車型。

  • SA349:
    スタブウィングを装備した試験機。

  • SOKO HO-42:
    SOKOによるSA341Hのライセンス生産型。

    • SOKO HI-42 Hera:
      偵察型。

    • SOKO HS-42:
      捜索救難型。

    • SOKO HN-42M Gama.:
      対戦車ヘリコプター型。
      9M14「マリュートカ(AT-3『サガー』)」対戦車ミサイルを搭載。

  • SOKO H-45:
    SOKOによるSA342Lのライセンス生産型。

    • SOKO HN-45M:
      対戦車ヘリコプター型。


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS