Last-modified: 2017-08-08 (火) 21:03:44 (49d)

【オープンボルト】(おーぷんぼると)

open bolt
機関銃短機関銃に採用される撃発機構で、撃針と遊底が一体化しているもの。

コッキングした時点で遊底が後退しており、弾丸が薬室に装填されていないため、オープンボルトの名で呼ばれる。
引き金を引くと遊底が前進して弾丸が薬室に装填され、そのまま先端の撃針が雷管を撃発させる。

装填と撃発が一体となって行われるため、回転速度を上げる必要のある機関銃に適する。
また薬室が開放されるため熱がこもりづらく、不時発射や回転不良等のリスクも軽減される。
一方で発射の直前に遊底が前進して銃がぶれるために命中精度が低下する傾向がある。ただし銃全体の質量が大きい機関銃では問題になりづらい。
マガジン式のLSW短機関銃では、排莢口から薬室に異物が混入し回転不良を起こすリスクも大きい。

発射後は、機関銃の場合ではショートリコイル等の閉鎖機構を用いて射程を伸延する例が、短機関銃では閉鎖機構を設けずストレートブローバックでとにかく回転速度を上げる例が、それぞれ多い。

関連:回転機構 ストライカー


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS