Last-modified: 2018-10-29 (月) 03:05:36 (46d)

【オーバーシュート】(おーばーしゅーと)

Over Shoot(行き過ぎ).

何らかの調節・操作を行う際、操作量が大きくなりすぎて過剰な応答が生じる事。
操作を機敏に行おうとすればするほど発生しやすい。
反面、オーバーシュートを起こさない慎重な微調整では応答が遅すぎる場合もある。

代表例として、ドッグファイトにおける攻撃時の操作が挙げられる。

航空機載機関砲が敵戦闘機への命中を期待できる有効射程は1kmに満たず、機体の速度に比して非常に短い。
このため、少し加速しすぎるだけで敵機を追い越してしまうし、減速しすぎれば離れすぎて射程圏外に逃げられる事になる。
加えて射角も非常に狭く、回避機動を取る敵機へ追随する操作を少しでも失敗すれば取り逃したり逆襲を受ける。
しかも、敵機は常に回避や反撃によって能動的に状況を変えようとするため、時間を掛けた安全確実な操作は事実上不可能である。

こうした事情から、ドッグファイトでは判断・操作ミスによるオーバーシュートが多発する。


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS