Last-modified: 2017-04-06 (木) 21:20:30 (48d)

【エンストロム480】(えんすとろむよんはちまる)

Enstrom 480.

アメリカのヘリコプターメーカー「エンストロム社?」が開発・生産している小型多目的ヘリコプター
同社では「Turbine 480」とも呼んでいる。

本機は、アメリカ陸軍の新練習ヘリコプター・コンペティションに「TH-28」として提示されたものの、採用されなかった機体を民間向けに改装したものである。
エアコンや写真撮影用の窓などのオプションも提供しているが、消防・警察などの需要も見込み、ストレッチャーやサーチライトの装備も可能となっている。
また、基本的に陸上機であるが、機体が小型軽量なため、フロートをつけることで着水も可能としている。

本命のアメリカ陸軍には採用されなかったが、軍用機としての売り込みも続けられており、日本(陸上自衛隊)の他数か国が採用している。

主な運用国(軍・警察機関)

  • インドネシア(インドネシア国家警察)
  • エストニア(エストニア国境警備隊)
  • 赤道ギニア(赤道ギニア空軍)
  • 日本(陸上自衛隊練習機として採用)
  • タイ王国(タイ王国陸軍・同上)

スペックデータ

乗員5名
全長9.1m
全高3.0m
全幅2.5m
主ローター直径9.75m
空虚重量826kg
最大離陸重量1,361kg
発動機アリソン250-C20Wターボシャフト×1基(出力420HP)
速度
(最大/巡航)
231km/h / 212km/h
航続距離700km/685km(フェリー飛行時)
実用上昇限度3,962m
上昇率7.62m/s


バリエーション

  • TH-28:
    エンストロム280FXにターボシャフトエンジンを搭載し、メインローターキャビン、スタビライザーを大型化した機体。
    軍用練習機、パトロール用として6機が製造された。

  • 480:
    TH-28に座席を5つ設置し、民間向けに改造したモデル。

    • 480B:
      出力を強化し、総重量と積載量を150ポンド増加させたモデル。

    • 480B「ガーディアン」:
      警察・法執行機関向けモデル。
      機首カメラとサーチライトを標準装備している。

    • TH-480B:
      480Bを陸上自衛隊が採用した際の型式
      塗装はメーカー標準色(メタリックブルーにゴールドのライン)に陸自の国籍記号と機体番号を入れたものとなっている。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS