Last-modified: 2020-06-14 (日) 07:59:36 (100d)

【エグゾセ】(えぐぞせ)

AM39/SM39/MM40 Exocet(エグゾセ)*1

フランスのMBDA社が製造し、1972年から各国軍に配備されている対艦ミサイル
現在、フランス海軍は後継としてラムジェット推進ミサイル「ANNG」を計画中。

航空機艦艇潜水艦と、どんなプラットフォームにも対応可能な汎用的設計が特徴。
EU諸国を中心に30カ国以上が採用し、生産数は合計3,300発以上に及ぶ。
アメリカのハープーンシリーズやソ連/ロシアのP-15「テルミート(SS-N-2)」、中国のHY-1/2「シルクワーム」と並んで、最も有名な対艦ミサイルである。

1982年のフォークランド紛争で実戦投入され、西側世界で初めて戦闘証明された空対艦ミサイルとなった。
イギリスでは「エグゾセ」という語が「致命的な一撃」を意味する慣用句にまでなっている。

スペックデータ

タイプMM38AM39SM39MM40MM40 Block3
直径34.8m
全長5.20m4.69m4.69m
5.80m(カプセル収容時)
5.80m
翼幅1.0m1.1m11.35m
弾体重量750kg655kg666kg
1,350kg(カプセル収容時)
855kg780kg
射程42km50〜70km50km70km180km
推進装置2段式固体燃料ロケットモーター固体燃料ロケットモーター
ターボジェット
速度Mach 0.93
飛行高度9〜15m(巡航時)/8m(攻撃時)
弾頭HE 徹甲弾頭(165kg)
誘導方式慣性/アクティブレーダー誘導


主な採用国と搭載機・搭載艦艇

艦対艦型
採用国搭載艦艇タイプ
アルゼンチン海軍アルミランテ・ブラウン級駆逐艦
MEKO360 H2型
MM40
エスポラ級コルベット
MEKO140型
ドゥルモン級コルベット
(デスティエンヌ・ドルヴ級)
MM38
イントレピダ級ミサイル艇
バーレーン海軍アル・マナマ級コルベットMM40
リュールセンTNC-45型ミサイル艇
ベルギー海軍
(ベルギー海上構成部隊)
ウィーリンゲン?級フリゲート
(2007年退役)
MM38
ブラジル海軍ニテロイ?級フリゲート
ヴォスパーMk.10?
MM38→MM40
イニャウマ級コルベットMM40
ブルネイ海軍ワスパダ級ミサイル艇MM38
ダルサラーム級哨戒艇MM40
カメルーン海軍P48S型ミサイル艇MM40
チリ海軍アルミランテ・コクレーン級駆逐艦(カウンティ級)MM38
ミニストロ・ツェンテーノ級フリゲート(リアンダー級
アルミランテ・ウィリアムズ級フリゲート(ボクサー級?-
コロンビア海軍アルミランテ・パディーヤ級フリゲート
FS-1500型?
MM40
エクアドル海軍エスメラルダス級コルベット
フィンカンティエリ550型?
MM40
キト級ミサイル艇
フランス海軍巡洋艦ジャンヌ・ダルク?*2」(退役)MM38
(後日装備)
防空巡洋艦「コルベール」(退役)MM38
(1981年に追加)
デュプレ級駆逐艦(退役)MM38*3
シュフラン?級駆逐艦MM38
(後日装備)
カサール?級駆逐艦MM40
フォルバン?級駆逐艦
トゥールヴィル?級駆逐艦MM38→MM40
ジョルジュ・レイグ?級駆逐艦
アキテーヌ?級駆逐艦MM40
コマンダン・リヴィエル?級フリゲートMM38
デスティエンヌ・ドルヴ?通報艦MM38→MM40
フロレアル?級フリゲートMM38
ラファイエット級フリゲートMM40
フリゲート「アコニト」(退役)MM40
(後日装備)
ドイツ海軍ハンブルク?級駆逐艦MM38
ブランデンブルク?級フリゲート
ティーガー級ミサイル艇
アルバトロス?級ミサイル艇
ゲパルト級ミサイル艇
ギリシャ海軍ラ・コンバタント/a?型ミサイル艇MM38
インドネシア海軍フリゲート「デワントロ」MM38
ファタヒラー?級フリゲート
ディポネゴロ級コルベット(シグマ級)MM40
ブン・トモ級コルベット
韓国海軍浦項級コルベットMM38
クウェート海軍リュールセンFPB-62型ミサイル艇MM40
リュールセンTNC-45型ミサイル艇
マレーシア海軍カスツーリ級フリゲート
(FS-1500型)
MM40
レキウ?級フリゲート
パルダマ級ミサイル艇
(ラ・コンバタント況拭
MM38
モロッコ海軍スルターン・ムーラーイ・イスマーイール級コルベット
(シグマ級)
MM40
リュールセンFPB-57型ミサイル艇-
ナイジェリア海軍アヤム級ミサイル艇
(ラ・コンバタント祁拭
MM38
オマーン海軍-
ペルー海軍PR-72P型コルベットMM38
ルポ級フリゲートMM40 Block.3
カタール海軍-
チュニジア海軍-
UAE海軍リュールセンFPB-38型ミサイル艇MM40
リュールセンTNC-45型ミサイル艇
サウジアラビア海軍アル・リヤド級フリゲートMM40
イギリス海軍カウンティ級駆逐艦MM38
リアンダー級フリゲートバッチ2A,2B
21型フリゲート(アマゾン)?
22型フリゲートバッチ1, 2
(ブロードソード級/ボクサー級)?
パキスタン海軍-
ジョージアラ・コンバタント況織潺汽ぅ訥「ディオスクリア」-


潜水艦発射型(SM39)
採用国搭載艦艇
フランス海軍アゴスタ?潜水艦(退役)
リュビ?攻撃型原子力潜水艦
ル・ルドゥタブル?原子力弾道ミサイル潜水艦(退役)
ル・トリオンファン?級原子力弾道ミサイル潜水艦
パキスタン海軍アゴスタ90B型潜水艦


地対艦型(MM40)
採用国
キプロス
カタール
サウジアラビア
タイ


空対艦型(AM39)
採用国搭載機種
アルゼンチン海軍航空隊シュペルエタンダール
P-3B
ブラジル海軍航空隊AS.332F
チリ海軍航空隊AS.332SC
フランス海軍航空隊シュペルエタンダール
ラファールM
アトランティックMk.2
イラク空軍ミラージュF1
MiG-23ML
インドネシア海軍航空隊NAS.332F
ベネズエラ空軍ミラージュ50EV/DV
パキスタン海軍航空隊ミラージュ5V
アトランティックMk.1
シーキングMk.45
ペルー海軍航空隊ミラージュ2000P
ASH-3D「シーキング」
カタール海軍航空隊SH-3D
ミラージュF1
サウジアラビア海軍航空隊AS.332F


バリエーション

  • MM38:
    海上(水上艦)発射型。

  • AM39:
    空中発射型。シュペルエタンダールなどに搭載。

  • SM39:
    潜水艦発射型。

  • MM40:
    海上発射型。
    地上発射型としても使用可能であり、同型がキプロスに沿岸防衛用として配備されている。

    • MM40 Block2:
      誘導装置を改善、電子防護能力を強化した型。
      また、電波吸収体の塗布により、RCSも低減されている。

    • MM40 Block3:
      サテスナーをターボジェットに変更し、射程距離を160kmに延伸した型。
      沿岸部の地上目標への攻撃を考慮して、終末誘導にGPSも使用できるようになった。


*1 Exocet:フランス語で飛ぶ魚、トビウオの意味。
*2 ジェーン海軍年鑑ではヘリ空母に分類されている。
*3 1番艦「デュプレ」が対潜指揮艦への改修時に搭載。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS