Last-modified: 2017-02-10 (金) 17:09:21 (74d)

【インガルス造船所】(いんがるすぞうせんじょ)

Ingalls Shipbuilding.

1938年にロバート・インガルスが創業した造船所。
ミシシッピ州パスカグーラ、パスカグーラ川がメキシコ湾に注ぐ河口近くに位置する。
アメリカ海軍艦艇の造船請負では業界首位の座にあり、従業員数は1万人以上とミシシッピ州でも最大の民間企業となっている。

創業から長く商船を造っていたが、1950年代からは海軍艦艇を受注するようになった。
1957年には12隻の原子力潜水艦の受注に成功し、以後は多くの艦艇を建造することになる。
2016年以後就役予定の次世代ステルス駆逐艦「ズムウォルト」級の建造にも携わっている。

過去にはエジプト、イスラエル、ベネズエラなど米国外の艦艇も受注したことがある。
また、これ以外にも沖合掘削船などの民間特殊船舶や、モーターボートの製造も行っている。

1961年にリットン・インダストリーズが経営権を取得して以降、エイボンデール造船所とともに長らく同社の傘下にあった。
2000年にノースロップ・グラマンがリットン・インダストリーズを買収、2001年に買収されたニューポート・ニューズとともに、ノースロップ・グラマンの一部門として、米国最大の造船企業の一翼を担う事になる。

2011年にノースロップ・グラマンは造船部門を分離し、ハンティントン・インガルス・インダストリー(HII)として独立させた。
独立後も引き続きノースロップ・グラマンはHIIの株主となっている。

主な建造艦


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS