Last-modified: 2017-01-29 (日) 20:55:55 (88d)

【イタリア軍】(いたりあぐん)

イタリア共和国の正規軍。
陸軍空軍*1海軍国家警察軍(カラビニエリ)で構成される。
兵力は総軍で約21万人、予備役約6万人。

主力戦車軽空母マルチロールファイターなど、陸海空全てにおいて現代最先端の水準を満たす精強な軍隊である。

イタリア弱兵説

戦略分析上では根拠のない妄言に類するが、イタリア軍は弱兵である、という風説がある。
これは主に第二次世界大戦当時、イタリア王国軍時代の惨憺たる戦果に起因する部分が多い。

実態を言えば、第二次世界大戦参戦当時のイタリアは、兵站が枯渇寸前であった。
開戦段階で、イタリアは第二次エチオピア戦争・スペイン内戦などで負った戦費から立ち直れていなかった。
結果、兵站が壊滅寸前の状態で戦う事を強いられ、精強な精鋭部隊を補給不足で次々と失っていった。

参戦前の時点で人員は定数割れ、装備・弾薬どころか軍服すら行き渡らない有様だった。

また、補給枯渇状態で創意工夫を重ねた結果、端から見れば奇怪な行動を取る事もあったらしい。
「砂漠の戦線で水を浪費してパスタを茹でるイタリア軍*2」などのエスニックジョークもこれが起源である。

主な装備品


イタリア陸軍
固定翼機ドルニエ 228
ピアッジョ P.180 アヴァンティ
攻撃ヘリコプターA129「マングスタ」
A109
輸送ヘリコプターUH-1
ベル412
CH-47C/F
NH90
主力戦車レオパルト1
アリエテ
歩兵戦闘車VCC-1「カミリーノ」
VCC-80「ダルド」
戦闘偵察車チェンタウロ
装甲車M113
クーガー
バッファロー
ピューマ
Type6614
Bv206S&brAAV7
軽車両AR90(ランドローバーウルフ)
イヴェコVM90
イヴェコLMV
自走砲野砲M109
PzH2000
FH70
120mm迫撃砲 RT
自走ロケット砲M270
対空砲地対空ミサイルSIDAM-25
スパダ2000
ホーク?
スティンガー
FSAF-SAMP IT
対戦車ミサイルスパイク
ミラン
TOW
小火器
拳銃ベレッタ M92
ベレッタ M93R
短機関銃ベレッタ M12
H&K MP5
FN P90
H&KMP7?
小銃突撃銃ベレッタ BM59
ベレッタ AR70
ベレッタ AR70/90
ベレッタ ARX-160
H&K G36
M4カービン
散弾銃フランキ スパス12
フランキ スパス15
機関銃ミニミ
ラインメタル MG3
ブローニングM2
狙撃銃対物ライフルSAKO TRG
バレットM82
無反動砲パンツァーファウスト3


イタリア海軍
戦闘機AV-8B/TAV-8B ハリアーII+
トーネードIDS
哨戒機アトランティック1
B737 AEW(計画中)
P-8「ポセイドン」(計画中)
その他航空機ピアッジョ P.180 アヴァンティ
ATR-72-600
ヘリコプターAW101「マーリン」
NH90
ベル 212
SH-3D/H 「シーキング」
AW109
UAVRQ-1B「プレデター」
スキャン・イーグル
軽空母カヴール
ジュゼッペ・ガリバルディ
駆逐艦アンドレア・ドリア級
デ・ラ・ペンネ級
フリゲートカルロ・ベルガミーニ級(FREMM計画艦、建造中)
ルポ級
マエストラーレ級
コルベットミネルヴァ級
哨戒艦コマンダンテ級
カシオペア級
哨戒艇エクスプローラ級
掃海艇レリチ級
ドック型輸送揚陸艦サン・ジョルジョ級
中型揚陸艇MTM217型
車両兵員揚陸艇MTP96型
補給艦エトナ級
ストロンボリ級
潜水艦サルヴァトーレ・トーダロ級(独212A型、建造中)
改サウロ級


国家警察軍(カラビニエリ)
固定翼機ピアッジョP180「アヴァンティ」
ヘリコプターAW109AB-412
装甲車・軽車両ランドローバー・ディフェンダー
イヴェコ・デイリー
ウニモグ
RG-12
イヴェコVM90T"Torpedo"
イヴェコVM90P"Protected"
イヴェコLMV
イヴェコ・プーマ4x4/6x6
VCC-1
M113
警務車両アルファロメオ156
アルファロメオ159
スバル・フォレスター
ランチア・カッパ
ランドローバー・フリーランダー
ランドローバー・ディフェンダー90ハードトップ
ランドローバー・ディスカバリーII/III
ロータス・エヴォーラS
フィアット・ブラボー
フィアット・スティーロ1.9JTD
フィアット・デュカート
フィアット・グランデ・プント
三菱・パジェロ
いすゞ・D-MAX
日産・テラノII
警務バイクモト・グッツィ カルフォルニア
BMW F650GS
BMW R1000-RTP

階級(陸軍および空軍)

階級符号イタリア陸軍/空軍陸上/航空自衛隊(対比)
階級呼称(和文表記)階級呼称(伊文表記)階級呼称(和文表記)階級呼称(伊文表記)
OF-10特級大将Generale*3--
OF-9大将Generale di Corpo d'Armata
con incarihi speciali*4
陸/空将(甲)Generale d'armata(aerea)
OF-8中将Generale di Corpo d'Armata*5陸/空将(乙)Generale di Divisione(aerea).
OF-7少将Generale di Divisione(aerea)*6陸/空将補Generale di Brigata(aerea)
OF-6准将Generale di Brigata(aerea)--
OF-5大佐Colonnello一等陸/空佐Colonnello
OF-4中佐Tenente Colnnello二等陸/空佐Tenente Colonnello
OF-3少佐Maggiore三等陸/空佐Maggiore
OF-2上級大尉Primo Capitano--
OF-2大尉Capitano一等陸/空尉Capitano
OF-1中尉Tenente二等陸/空尉Tenente
少尉Sottotenente三等陸/空尉Sottotenente
OR-9一等准尉Primo Maresciallo
Luogotenente
准陸/空尉Maresciallo Capo
二等准尉Primo Maresciallo
三等准尉Maresciallo Capo
OR-8四等准尉Maresciallo Ordinario陸/空曹長Maresciallo
五等准尉Maresciallo
OR-7曹長Sergente Maggiore Capo一等陸/空曹Sergente Maggiore Capo
OR-6軍曹Sergente Maggiore二等陸/空曹Sergente Maggiore
OR-5伍長Sergente三等陸/空曹Sergente
OR-4最先任上級兵長Caporale Mggiore Capo Scelto
/Primo Aviere Capo Scelto
--
先任上級兵長
/先任上級航空兵長
Caporale Maggiore Capo
/Primo Aviere Capo
上級兵長
/上級航空兵長
Caporale Maggiore Scelto
/Primo Aviere Scelto
兵長
/航空兵長
Primo Caporale Maggiore
/Primo Aviere
OR-3上等兵
/上等航空兵
Capolale Maggiore
/Aviere Capo
陸/空士長Caporale Maggiore
/Aviere Capo
OR-2一等兵/一等航空兵Capolale/Aviere Scelto一等陸/空士Caporal/Aviere Scelto
OR-1二等兵/二等航空兵Soldato/Aviere二等陸/空士Soldato/Aviere


階級(海軍)

階級符号イタリア海軍海上自衛隊(対比)
階級呼称(和文表記)階級呼称(伊文表記)階級呼称(和文表記)階級呼称(伊文表記)
OF-10特級大将Ammiraglio*7--
OF-9大将Ammiraglio di Squadra con incarichi
speciali
海将(甲)Ammiraglio
OF-8中将Ammiraglio di Squadra海将(乙)Viceammiraglio
OF-7上級少将Ammiraglio di Divisione海将補Contrammiraglio
OF-6少将Contrammiraglio--
OF-5大佐Capitano di Vascello一等海佐Capitano di Vascello
OF-4中佐Capitano di Fregata二等海佐Capitano di Fregata
OF-3少佐Capitano di Corvetta三等海佐Capitano di Corvetta
OF-2上級大尉Primo Tenente di Vascello--
大尉Tenente di Vascello一等海尉Tenente di Vascello
OF-1中尉Sottotenente di Vascello二等海尉Sotto Tenente di Vascello
少尉Guardiamarina三等海尉Guardiamarina
OR-9一等兵曹長Primo Maresciallo
Luguotenente
准海尉Capo di Prima classe
二等兵曹長Primo Maresciallo
三等兵曹長Capo di Prima classe
OR-8四等兵曹長Capo di Seconda classe海曹長Capo di Seconda classe
五等兵曹長Capo di Terza classe
OR-7上等兵曹Secondo Capo Scelto一等海曹Secondo Capo Scelto
OR-6一等兵曹Secondo Capo二等海曹Secondo Capo
OR-5二等兵曹Sergente三等海曹Sergente
OR-4最先任上級水兵長Sottocapo di Prima classe Scelto--
先任上級水兵長Sottocapo di Prima Classe
上級水兵長Sottocapo di Seconda classe
水兵長Sottocapo di Terza classe
OR-3上等水兵Sottocapo海士長Sottocapo
OR-2一等水兵Comune di Prima classe一等海士Comune di Prima classe
OR-1二等水兵Comune di Seconda classe二等海士Comune di Seconda classe


階級呼称は以上の通りであるが、本来大将を意味するGeneraleやAmmiraglioは元帥相当のOF-10の扱いとされ、国防参謀総長ただ一人のポストである事から上級大将ないし特級大将という表現の方が的確のようである。一方、陸軍、海軍や空軍参謀総長、国家警察軍司令官およびNATOブルンスム統連合司令官(陸軍将官)には大将がその任にある。


*1 隷下に「気象局」があり、軍民に対する気象情報サービスを行っている。
*2 実際そんな事をしていた証拠はない。しかし、戦闘糧食の供給が途絶えていた記録はある。
  食料がパスタしか残っていないなら、パスタを食べ、茹で汁を飲んで飢えをしのぐ事はあり得る。

*3 1947年まではGenerale d'Armata(aerea)。
*4 空軍はGenerale di Squadra aerea con incarichi speciali.
*5 空軍はGenarale di Squadra aerea.
*6 空軍は末尾にaereaが付く。
*7 1947年まではAmmiraglio d'Armata。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS