Last-modified: 2014-04-06 (日) 14:27:03 (1114d)

【アンチャール】(あんちゃーる)

K-162(後にK-222に改称)

旧ソ連が開発した原子力ミサイル潜水艦(SSGN)
NATOコードでは「パパ(Papa)」級、旧ソ連海軍ではプロイェークト661(661号計画)型「アンチャール」と呼称する。

1968年に1番艦がセヴェロドヴィンスク造船所で進水し1969年に就役。
実験運航において44.7kt(82.8km/h)という、潜水艦の潜行における最高速度の世界記録を保持する。
反面、大型化したため水中雑音がひどく、また最高速度に耐えうる運動性を備えていなかった事から量産を断念。
基本的に対艦ミサイル魚雷の運用などに関する兵装実験艦のために運用された。

1980年に炉心交換作業中に1次冷却水漏れにより原子炉室が汚染される事故を起こし、運用凍結。
その後、1988年に予備役になり、1989年に退役。長らくモスボールされていたが、2010年に解体された。

スペックデータ

乗員82人
排水量
(水上/水中)
5,200t/7,000t
全長106.9m
全幅11.5m
喫水8.2m
船体構造チタン製複殻式 9区画
推進機関原子力ギアードタービン 2軸推進
VM-5型加圧水型原子炉(177.4MW(2,378,973hp))×2基
蒸気タービン×2基
銀亜鉛電池(補機)×152基2群
速力
(水上/水中)
20kt(37km/h)/42kt(78km/h)
潜行深度
(通常/最大)
400m/500m
兵装533mm魚雷発射管×6基(魚雷など最大12発)、ミサイル発射管×10基
・533mm対艦魚雷/対潜魚雷
P-120「マラヒート(SS-N-9『サイレン』)」?艦対艦ミサイル
P-70「アメチースト(SS-N-7『スターブラスト』)」?対艦巡航ミサイル
RPK-2「ヴィユーガ(SS-N-15『スターフィッシュ』)」潜対潜ミサイル
・15kT級対艦用核魚雷
・AMD-1000沈底機雷
FCSラドゥガP-661 魚雷発射制御システム
レーダー「スヌープトレイ」(水上捜索)×1基
Radian-1(機雷検出)×1基
RLK-101レーダーシステム
MTP-10レーダーシステム
ソナーMGK-300「ルビーン」低周波艦首ソナー×1基
中周波魚雷発射管制ソナー×1基
ミサイル発射管制ソナー×1基
電子戦・対抗手段「シグマ661」航法装置
「ブリックスピット」傍受&脅威警戒ESM装置×1基
「ブリックパルプ」パッシブ傍受&脅威警戒ESM装置×1基
その他装備「ニフロム」IFF
VHF通信機
UHF通信機
「パークランプ」方向探知アンテナ×1基
水中電話×1基


同型艦

艦番号起工進水就役除籍備考
K-262

K-222
1963.12.281968.12.311969.12.311989.1984.予備役
2010. 解体



トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS