Last-modified: 2019-04-28 (日) 11:15:06 (175d)

【アブレスト】(あぶれすと)

英語で「並び」の意味(原義)。
航空軍事の用語としては次の二つの意味がある。

編隊の名称

編隊の名称の一つ。ラインアブレストとも。

2機以上の機が横一列に並んだ下図のような編隊を言う。(ナンバーは何番機かをあらわす)

(5機の場合) 上方向が針路方向で、上面から見た俯瞰図とする。
       ↑
 #4 #3 #1 #2 #5 

IMG_3345.jpg

旅客機の座席配置

民間航空用語としては、旅客機で客席を横に並べたときの配置(一行当たりの列数)を表す。
たとえばB747エコノミークラスでは「ABC-DEFG-HJK*1」という具合に表記し、「3-4-3の10アブレスト」のように使うが、同じ機種でも航空会社や路線によって配置が変わることもある。

アブレストの例

  • 2-2-2の6アブレスト
    B777A330A340ファーストクラスB767ビジネスクラスで採用されている。
  • 2-3-2の7アブレスト
    B767のエコノミークラスで多く採用されている。
  • 2-4-2の8アブレスト
    A300-600RA330A340のエコノミークラスで多く採用されている。
    この他、A380の2階席にも採用されている。
  • 2-5-2の9アブレスト
    B777-200のエコノミークラスに採用例あり。
  • 3-3-3の9アブレスト
    B777-200、B787A350XWBのエコノミークラスで採用されている。
  • 3-4-3の10アブレスト
    B747/B777A380などの大型旅客機のエコノミークラスで採用されている。

*1 「I」は数字の「1」と見間違えることがあるので、普通は使用されない。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS