Last-modified: 2020-07-07 (火) 02:57:11 (107d)

【アーチャー】(あーちゃー)

HMS Archer/Empire Lagan(D78)/ USS Archer(BAVG-1)

イギリス海軍が第二次世界大戦時に就役させた護衛空母
元は、アメリカの造船所で建造されていた貨物船「モーマックランド(SS Mormacland)」を、未完成の状態でアメリカ海軍が徴用して護衛空母に改装し、英国へ貸与されたものである。
1943年に後継の「アタッカー」級*1が貸与されたことに伴ってモスボール化され、1945年には艦名を「エンパイア・ラガン(Empire Lagan)」と改称し、航空機運搬艦として使用された。
翌1946年にはアメリカへ返還されてそのまま軍艦籍から除籍、商船に改装の上民間へ払い下げられ、1962年3月にスクラップとして廃棄された。

スペックデータ
主造船所サン造船ドライドック社
ニューポート・ニューズ造船所(護衛空母への改装)
起工1939年6月7日
進水1939年12月14日
就役1941年11月17日
除籍(軍艦として)1946年2月26日
その後民間商船として使用後、1962年3月にスクラップとして処分
排水量15,700t
全長141.7m
全幅21.2m
喫水8m
機関ブッシュ・スルザー社製7気筒ディーゼルエンジン×4基 1軸推進
(出力2,060hp(1,540kW))
最大速度16.5ノット
乗員士官、兵員555名
兵装QF Mk.V 50口径4インチ単装高角砲×3門
エリコンKA 20mm機銃×7基
20mm連装機銃×4基
20mm単装機銃×7挺
搭載機15機(マートレットソードフィッシュなど)
航空設備エレベーター×1基、カタパルト×1基



*1 アメリカでは「ボーグ?」級と呼ばれていた。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS