Last-modified: 2017-06-03 (土) 12:20:01 (142d)

【てつのくじら館】(てつのくじらかん)

2007年4月に広島県・呉市に開設された「海上自衛隊呉史料館」*1の愛称。

海上自衛隊ではこれまでに「佐世保史料館『セイルタワー』」(主に水上艦に関する史料を扱う)、「鹿屋史料館」(鹿屋航空基地内、主に航空機に関する史料を扱う。二式飛行艇?などを展示)という2ヶ所の史料館を開設しているが、本館では潜水艦機雷掃海に関する史料を主に扱っている。
また、本館屋外には2004年に海自から退役した潜水艦「あきしお」(JS Akishio SS-579)が、陸揚げされた状態で展示してあり、艦内の一部を「潜水艦体験スペース」として開放している*2

海上自衛隊呉史料館公式webサイト
https://www.jmsdf-kure-museum.go.jp/

関連:浜松広報館 陸上自衛隊広報センター 掃海艇


*1 本館に隣接して「大和ミュージアム」(呉市海事歴史科学館)がある。
*2 ただし、観覧客の立ち入りが許可されているのは発令所のある甲板だけであり、更に案内係員が常駐して監視を行っている(防諜のための措置)。
  また、船体や艤装品にも防諜対策が施されているという。


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS