Last-modified: 2016-11-26 (土) 15:34:47 (118d)

【あすか】(あすか)

JMSDF Asuka(ASE-6102).

海上自衛隊の保有・運用する試験艦。
水上艦に搭載される各種装備の試験・評価を、防衛省技術研究本部(現:防衛装備庁)からの委託によって行うテストベッドとして1995年に就役した。
現在は自衛艦隊隷下の「開発隊群」に属し、横須賀基地を母港としている。

任務の性格上、行われる試験の内容に応じて艤装が変更される。
また、巨大な上部構造物を搭載する場合に備えて大型のバラストタンクを装備している。
試験艦ではあるが、有事の際には護衛艦への転用も可能なよう設計されている。

関連:くりはま?

スペックデータ

船体遮浪甲板型
排水量
基準/満載
4,250t/6,200t
全長151m
全幅17.3m
吃水5.0m
機関COGLAG方式2軸推進
石川島播磨LM2500ガスタービン×2基(出力43,000PS)
LM2500ガスタービン発電機×1基(現在は撤去)
最大速度27ノット
乗員70名+試験員100名
兵装
(試験用)
Mk.41 Mod17VLS×8セル
3連装短魚雷発射管
艦載機固有の機体はなし。
ヘリコプター1機分の格納庫と着艦スペースを備える。
レーダーOPS-14?対空捜索レーダー
OPS-18?対水上レーダー
射撃指揮装置射撃指揮装置3型(FCS-3改)*1
ソナーOQS-XX 艦首・艦底装備式ソナー


同型艦

艦番号艦名主造船所起工進水竣工所属部隊
ASE-6102あすか
(JMSDF Asuka)
住友重機械工業
浦賀造船所
1993.4.211994.6.211995.3.22開発隊群
(横須賀基地)


ase6102.jpg



*1 現在は撤去されている。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS